松村ともなりのプロフィール

松村ともなり台東区議会議員 松村智成

1973(昭和48)年7月27日、台東区花川戸生まれ。
2019年3月、台東区議会議員選挙に無所属で初出馬し当選。現在一期目。
(所属会派:つなぐプロジェクト。2020年4月現在、産業建設委員会委員、文化・観光特別委員会委員。)

浅草寺幼稚園、台東区立浅草小学校、私立安田学園中学校・高等学校を卒業後、東京商科学院専門学校にて経営学を専攻。
卒業後は、日綜産業株式会社(建築資材メーカー)にて営業職として6年間勤務の後、家業の履物問屋 株式会社松金商事に就職。

二男一女に恵まれ、台東区立浅草小学校、台東区立浅草中学校のPTA会長を歴任。各任期中には、台東区立小学校PTA連合会会長、台東区立中学校PTA連合会副会長を務め、各小中学校PTAとともに、地域ごとに異なる様々な課題に取り組む。
退任後も、青少年育成雷門地区委員会、青少年育成浅草橋地区委員会に所属し、地域で子ども達を育む活動に従事。

PTA活動と並行し、花川戸一丁目町会青年部長、東部十二ヶ町青年部連合会副会長を務めてきた経験から、多業種・多世代の思いを反映したまちづくりについて、継続的に考え取り組んでいる。

尊敬する人:田中 角栄、高田 純次
趣味:ダイエット

有権者の皆様へ

「『お互いさま』が続くまちへ。ひとりの子どもも見捨てない!」

浅草の古き良き伝統ともいえる「お節介文化」のもと地域の方々に育てていただいた私は、今や自分自身も立派な「お節介おじさん」です。

区議会議員選挙に臨んだのは、「政治家」を目指したというよりも、あくまでも商人・住人として、皆様の代弁者になりたく思い挑戦しました。生意気ながら、敢えて無所属の道を選んだのも、いつまでも皆さんと共にいる町の「お節介おじさん」でいたいと考えたからです。

おかげさまで区議会へ送り出していただき、発言と活動の場をいただけるようになった今、思いやりと話し合い(=お節介)があれば、地域の課題の出口は必ず見える!解決できる!との思いを強くしています。

PTA会長や町会青年部長として、地域のおじさんとして出来る限りのことに取り組み、地域の子ども達のお父さんとなり、家族となろうとしてきた結果、むしろ厳しい現実を突きつけられることも多々ありました。

多くの区議会議員の先輩方にたくさん助けていただくうちに、自分で責任をもって皆様の声を届けたいと思うに至りました。

その初心を忘れません。スマートなやり方ではないかもしれませんが、何事も話し合いから糸口が見えてくるものです。
「お節介おじさん」に、お困りごともご提案も幸せな報告も、何でもどーんとお聞かせください!

経歴一覧

  1. 浅草寺幼稚園 卒園
  2. 台東区立浅草小学校 卒業
  3. 私立安田学園中学校・高等学校 卒業
  4. 東京商科学院専門学校 経営学専攻 卒業
  5. 建築資材メーカー 日綜産業株式会社入社
  6. その後家業の「株式会社 松金商事」へ

所属会

  1. 花川戸一丁目町会青年部長
  2. 東部十二ヶ町青年部連合会 副会長
  3. 台東区立浅草小学校PTA 会長 6 年間
  4. 台東区立小学校PTA 連合会 会長
  5. 台東区立浅草中学校PTA 会長
  6. 台東区立中学校PTA 連合会 副会長
  7. 青少年育成雷門地区委員会
  8. 青少年育成浅草橋地区委員会
PAGE TOP